【育児中家庭】通信費を節約する方法【インターネット・スマホ料金】

【育児中家庭】通信費を節約する方法【インターネット・スマホ料金】

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

スマホも年々値上がりしていて高い!

インターネット回線とか詳しくないんだけど、通信費ってどうやって節約すればいいのかな?

たじみゆ
たじみゆ

ネットを光回線からホームルーターに切り替える、格安SIMに切り替えるなどの方法がおすすめです!

本記事では、上記のようにお悩みの人に向け、通信費を節約する方法を詳しく解説していきます。

家計全体の通信費を節約したいのであれば、インターネット回線の切り替えやスマホ契約を格安SIMにするなどがおすすめです。

ただ、夫婦ともにテレワークしている家庭やオンラインゲームをしたいなどの事情がある場合は、多少通信費がかかっても速度が速いインターネット回線を利用することも検討しましょう。

本記事では、通信費を節約する方法を解説します。

固定費を節約する方法については、下記の記事で詳しく解説しているので、あわせてお読みください。

この記事を書いた人
  • 世帯の通信費は毎月15,000円程度
  • 世帯の総資産は1,600万円以上
  • 8歳娘・5歳息子を育児中
  • FP2級・Webライター歴8年
この記事でわかること
  • 育児中家庭の通信費の平均額がわかる
  • 育児中家庭がインターネット料金を節約する方法がわかる
  • 育児中家庭がスマホ料金を節約する方法がわかる

【世帯人数別】通信費の月額平均はいくら?

通信費は平均いくら?

まずは、世帯人数別の通信費の月額平均を見てみましょう。

2023年の家計調査によると、世帯人数別の情報通信関係費の金額は下記の通りです。

3人17,598円
4人17,796円
5人19,005円

家族の人数が増えれば通信費の金額も上がる傾向にありますが、子供の年齢が小さいうちはスマホを持たせるケースが少ないと考えられます。

したがって、年齢が大きい子供がいることが予想される5人以上の世帯の通信費はぐっと増える印象です。

たじみゆ
たじみゆ

スマホ契約は家族割が適用されることもあるので、子供の人数が多くても上手に節約したいところですね

なお、家計調査の通信費には、下記の費用が含まれます。

通信費の内訳
  • インターネット料金
  • 固定電話料金
  • 携帯電話料金
  • 切手代
  • 郵便の送料

本記事では、上記の通信費のうち特に節約しやすいインターネット料金と携帯電話料金に絞って解説をしていきます。

自宅のインターネット料金を節約する方法

通信費を節約する方法

自宅のインターネット環境にかかる費用を節約したいのであれば、通信会社や料金プランの見直しが手っ取り早くておすすめです。

他にも、節約には下記の方法があります。

インターネット料金を節約する方法
  • 通信会社・料金プランの見直しをする
  • セット割を活用する
  • ホームルーター・モバイルルーターの活用を検討する
  • 不要なオプションを外す

それぞれ詳しく解説していきます。

通信会社・料金プランの見直しをする

一度行ってしまえば節約効果がずっと続くのは、インターネット回線事業者やプロバイダの見直しです。

なお、インターネットを契約するときには、①通信設備を提供する回線会社②インターネットサービスを提供するプロバイダの2つを選ぶ必要があります。

たじみゆ
たじみゆ

集合住宅にお住いの人など回線工事をするのが難しい人は、プロバイダだけでも見直してみるのがおすすめです

プロバイダを選ぶときには、下記を比較検討してみるのが良いでしょう。

プロバイダの比較ポイント
  • キャンペーン
  • ポイント制度
  • 初期費用や違約金
  • 関連機器の購入費用

プロバイダ会社は数が多いので、自分に合う会社を選びたい場合は「引越しラクっとNAVI」がおすすめです。

たじみゆ
たじみゆ

「引っ越し」とついていますが、引っ越しをせずインターネット料金を割引したい人も利用できます

\\ インターネット料金の見直しなら //

引越しラクっとNAVI

セット割を活用する

スマホ契約やVODなどのサブスク契約とインターネット回線がセットになっているプランを利用すれば、今よりも通信費を節約できる可能性があります。

MEMO

電力自由化やガス自由化に伴い、電力会社やガス会社が様々なセット割プランを提供するようにもなりました。

まずは、自分が契約しているサブスクを確認してみて、セット割がないか調べてみるのが良いでしょう。

ホームルーター・モバイルルーターの活用を検討する

自宅でインターネット回線を利用しているものの利用頻度や月の通信料が少ない場合は、ホームルーターやモバイルルーターの利用を検討しても良いでしょう。

MEMO

ホームルーターは、モバイル回線を利用して自宅でインターネットを利用できる据え置き型のルーターです。

たじみゆ
たじみゆ

回線工事が不要で、設置するだけでインターネットを利用できるのがメリットです


データ通信量が低い、自宅で行うのはインターネット検索程度で通信速度はそれほど必要がない場合は、ホームルーターでも良いでしょう。

ただし、お住まいの地域によってはホームルーターの通信速度が遅い場合もあるのでご注意ください。

たじみゆ
たじみゆ

対応エリアを確認しておくと良いですよ

他には、自宅と外出先で同じくらいインターネットを使いたいなら、持ち歩きできるモバイルルーターを利用するのもおすすめです。

MEMO

モバイルルーターは外出先でも利用でき、スマホの通信量を抑えられるメリットがあります。

たじみゆ
たじみゆ

モバイルルーターを利用して、スマホの通信量を下げるのも選択肢のひとつです

ただし、モバイルルーターは1日の通信量が決まっているものも多く、上限を超えると速度制限がかかるものもあるのでご注意ください。

たじみゆ
たじみゆ

子供がオンライン授業を受ける日や大人がテレワークする日に速度制限がかかってしまうと困りますね……

ホームルーターやモバイルルーターを利用するときには、通信量や速度制限について調べておき、契約内容が十分かどうか確認しておくと良いでしょう。

不要なオプションを外す

インターネット契約をするときには、設定サポートやセキュリティ対策などのオプションがついている場合があります。

MEMO

しかし、通信費を節約したいのであればオプション内容を確認し、不要なものを外しておくことをおすすめします。

たじみゆ
たじみゆ

例えば、switchやPS5などの家庭用ゲーム機でオンラインゲームしかしないのであれば、ウイルスにはかかりにくいです

一方で、switchやPS5でインターネット検索などをする場合は、ウイルス感染のリスクもあるので対策しておくと安心です。

【育児中の家庭向け】通信費節約に関する疑問・お悩み解決

子供を育てている場合、年齢が上がるについれて子供にもスマホを持たせるか、家庭のインターネット環境をどこまで整えるかなどの疑問も発生します。

育児中の家庭が通信費を節約するときの疑問を回答と共に紹介していきます。

ホームルーター・モバイルルーターで回線速度は遅くならない?

通信費を節約したいのであれば、固定回線ではなくホームルーターやモバイルルーターを利用したいと考えることもあるでしょう。

注意

ホームルーターやモバイルルーターは地域によって通信速度が異なることや、一定期間内の通信料が多すぎて回線が混み合うと、速度制限を受けることがある点に注意が必要です。

たじみゆ
たじみゆ

オンラインゲームやオンライン会議中に速度制限を受けるのは、避けたいですね

我が家も過去にSoftbank Airを利用していたことがあるのですが、実際には通信速度が遅くてオンラインゲームやオンライン会議に支障が出たので、今では光回線に切り替えました。

いざインターネット回線を契約して通信速度が多く使えなかった、とならないように、家族みんながインターネットを利用したときの通信料や必要な速度を確認しておくと良いでしょう。

他にも、ホームルーターやモバイルルーターはルーターとの距離が離れる、部屋が違うとつながりにくくなることもあります。

たじみゆ
たじみゆ

リビングにルーターを設置して、子供部屋でもインターネットを使えるかなどの確認も必要です!

ホームルーターやモバイルルーターの同時接続数は?

ホームルーターやモバイルルーターを利用するときには、同時接続数についても確認しておきましょう。

注意

例えば、モバイルルーターは機種によっては最大10台くらいしか同時接続できない場合があります。

それに対して、ホームルーターは同時接続台数が60台程度に設定されていることが多いです。

同時接続数10台の場合、5人家族が1人2端末につないだら上限に達してしまいます。

たじみゆ
たじみゆ

私はiPad、スマホ、PCを同時につなぐこともあるので、普通にオーバーしてしまいますね……

近年はインターネットに接続する家電も増えつつあるので、育児中の家庭が家庭のインターネット環境をモバイルルーターのみに頼るのは難しいかと思います。

たじみゆ
たじみゆ

お出かけが多い家庭であれば、ホームルーター+モバイルルーターの2台使いも良さそうですね!

それか、スマホの通信量を多めに設定しておいて、外出中のタブレットなどはテザリングを活用するのもおすすめです。

Wi-fi切断を時間で設定することも検討する

子供のインターネット使用状況を管理したいのであれば、Wi-fiの切断しやすさも考慮しておくと良いでしょう。

MEMO

例えば、深夜まで子供がネットサーフィンやオンラインゲームをしているのであれば、夜間はWi-fiを切断できる契約を選んでも良いですね。

他にも、子供が何らかの理由で不登校になってしまい、昼間からオンラインゲームなどを利用している場合は、小まめにWi-fi切断しやすい回線を利用するのもおすすめです。

例えば、Wi-fiルーターの中には接続時間を設定できるものもありますし、1日にインターネットを使える時間を制限できるルーターもあります。

たじみゆ
たじみゆ

子供のオンラインゲーム依存が気になる!ネットにつながない時間も欲しい!とお悩みの場合は、こういった回線やルーターを利用するのも良いでしょう

スマホ料金を節約する方法

スマホ料金を節約する方法

スマホ料金を節約するなら、格安スマホを利用する、自分に合う通信容量のプランを選択するなどが有効です。

スマホ料金を節約する方法は、主に下記の通りです。

スマホ料金を節約する方法
  • 格安スマホにする
  • 自分に合う通信容量のプランを選択する
  • 自宅などではWi-fiを活用する
  • 端末代を安くする

それぞれ詳しく見ていきましょう。

格安スマホにする

スマホを大手キャリアで契約している場合、格安スマホにするだけでスマホの料金を節約できます。

MEMO

大手キャリアではスマホ料金が5,000円近くになることも多いですが、格安スマホにすると毎月3,000円弱に収まります。

たじみゆ
たじみゆ

我が家では、夫婦ともに格安スマホに切り替えたため、通信費を毎月5,000円近く安くできました!

自分に合う通信容量のプランを選択する

スマホの料金プランを選ぶときには、格安スマホを選ぶだけでなく、自分に合う通信量のプランを選びましょう。

MEMO

スマホの料金プランは通信量が設定されており、上限を超えると追加料金がかかる、速度制限がかかる仕組みとなっています。

自分が使用した通信量は契約している通信会社のアプリなどで確認できるため、まずは数ヶ月分の使用状況を確認してみましょう。

たじみゆ
たじみゆ

私の場合、ほとんど自宅で過ごしているため、毎月の通信料は3ギガ程度です

一方、夫は動画閲覧も趣味ですし、会社でスマホを使用するため5ギガでも足りないと言っています。

夫婦で通信費をギリギリにするため、私と夫でそれぞれ最適の通信量のプランを選ぶようにしています。

自宅などではWi-fiを活用する

通信量の少ないプランを利用する場合、自宅ではWi-fiを利用しましょう。

他にも、カフェやショッピングモールなどに行ったときにもフリーWi-fiを利用すれば通信量を抑えられます。

たじみゆ
たじみゆ

ただし、フリーWi-fiはセキュリティに不安が残るため、下記の対策をした上で利用しましょう

  • 個人情報の入力はしない
  • お店などが提供している正規のフリーWi-fiを利用する

端末代を安くする

スマホの端末代は年々高くなっているため、スマホ買い替え時に端末代を抑えるためでも通信費を節約できます。

例えば、2024年5月時点で最新であるiPhone 15は最低価格が124,800円です。

たじみゆ
たじみゆ

スマホを何年使うかにもよりますが、端末価格が10万円を超えると買うのに渋ってしまいますよね……

私は写真を撮る習慣もそれほどないですし、iPhoneは高いので次はGoogle Pixel 8aに変えようかと悩んでいます。

【育児中の家庭向け】スマホ料金節約にあたり注意すべきこと

育児中の家庭が家族のスマホ料金を節約するのであれば、子供に与えるスマホ端末を吟味することが大切です。

また、子供が自分でスマホやタブレットを使用することも考え、Wi-fi接続のルールなども早めに教えておくと良いでしょう。

スマホ料金節約や子供がスマホを使用するときに注意すべきことを詳しく解説していきます。

子供用スマホを与えるときは端末選びにこだわる

子供の学年が上がり、子供用のスマホを与えるときは端末選びにこだわりましょう。

たじみゆ
たじみゆ

共働きも増えていますし、私たちが子供のときよりもスマホを持ち始める年齢は明らかに下がっています

子供用スマホは価格も安いですが、学年が上がるとどうしてもiPhoneなどの高機能のスマホを欲しがるようになります。

例えば、キッズケータイを買う場合、何年使うことを想定しているのか、iPhoneを買う場合はSEなどの廉価版などを購入するのかなどの検討が必要です。

我が家は私が自宅で仕事をしているため、通話機能のない子供用GPSを小学生のうちは使用する予定です。

たじみゆ
たじみゆ

中学生になり部活などで子供のみで外出することが増えたら、iPhone SEなどの大人同様のスマホを購入しようかなと考えています

子供のLINEを親がどこまで管理するかなどの疑問も残りますが、今の時代はどうしてもSNSの使い方などを自分で身につける必要があるはずです。

そのため、子供の年齢が上がっていきなり買い与えるのではなく、親が子供を管理しやすい年齢のうちに買い与え、徐々に手離れさせていく予定です。

子供にWi-fi接続のルールを教えておく

子供用のスマホやタブレットを用意するのであれば、早いうちにWi-fi接続のルールを教えておくことも大切です。

今どきの子供はswitchなどでWi-fiを利用する機会や学校から配布されたPCを使用する機会も多いため、Wi-fi接続の操作くらいは自分で行えてしまいます。

Wi-fi接続の操作が1人でできてしまうため、下記のルールを早いうちから教えておきましょう。

Wi-fi接続のルール
  • 友達の家では勝手にWi-fiは使わない(基本的にはWi-fiは使わずローカル通信などで遊ばせる)
  • カフェやお店などでWi-fiをつなぐときにはセキュリティに注意する(個人情報の入力などは控える)
  • スマホをWi-fi接続以外で使うと通信量がかかる

今の時代の子供たちは、インターネットが当たり前の時代に生まれたため、水道や電気のようにインターネットも無限に使えると誤解している子もいます。

たじみゆ
たじみゆ

子供が大きくなってから、インターネットの使い方で困らなくて良いように早いうちに教えておこうと思います!

通信費の節約についてよくある質問

最後に、通信費を節約する際によくある質問を回答と共に紹介していきます。

通信費は1ヶ月平均いくらですか?
2023年の家計調査によると、世帯人数別の通信費の平均額は下記の通りです。
3人:17,598円
4人:17,796円
5人:19,005円
インターネット料金を節約する方法とは?
インターネット料金を節約する方法は、主に下記の4つです。
①通信会社・料金プランの見直しをする
②セット割を活用する
③ホームルーター・モバイルルーターの活用を検討する
④不要なオプションを外す

【まとめ】自分に合うインターネット回線・スマホを選ぼう

家計における通信費の多くは、インターネット料金と携帯料金が占めます。

インターネット料金も携帯料金も回線契約や料金プランを見直すのが手軽でおすすめです。

たじみゆ
たじみゆ

最初は面倒に感じますが、一度行えばずっと節約効果が持続します!

子供の年齢が上がると、子供もスマホを持つようになるので、早いうちにスマホの使い方や自分たちに合う料金プランを選んでおくことをおすすめします。

たじみゆ
たじみゆ

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

お金の悩みは「保険チャンネル」で相談

お金やライフプランについてのお悩みや疑問は、
保険チャンネルで解決できます。

  • 何度でも無料で相談可能
  • オンライン相談も可能
  • 保険以外の悩みや疑問も相談可能

\ お金の疑問を解決 /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です