【評判】よみかきそろばんくらぶは発達障害・知的障害の子におすすめ?

【評判】よみかきそろばんくらぶは発達障害・知的障害の子におすすめ?

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

よみかきそろばんくらぶって、発達障害や軽度知的障害の子も学べるのかな?

たじみゆ
たじみゆ

よみかきそろばんくらぶはオンライン完結なので、送迎の手間や他の子との交流がなく気楽に始められますよ!

本記事では、上記のようにお悩みの人に向け、よみかきそろばんくらぶの評判からわかるメリットやデメリットを紹介していきます。

発達障害や軽度知的障害の子の中には、なかなか数の概念を理解できない、計算できないと悩む子供もいます。

私の息子も軽度知的障害と弱視なのですが、1~10を口では言えるものの数を数えようとすると飛ばしてしまうのが悩みでした。

小学校入学前に何とか数字を覚えてほしいと思っていたのですが「指先からの情報(触覚)と視覚情報の両方から教えてあげて」と療育のスタッフに言われたので、そろばん学習なら両方実現できる!と興味が湧きました。

そろばん教室について調べていた中で見つけた発達障害・知的障害の子でも学習しやすい「よみかきそろばんくらぶ」について、本記事では紹介していきます。

この記事を書いた人
  • 8歳娘・5歳息子を育児中
  • 息子は急性脳症の後遺症で弱視+軽度知的障害
  • FP2級・Webライター歴8年
この記事でわかること
  • よみかきそろばんくらぶの評判
  • 評判からわかる「よみかきそろばんくらぶ」のメリット・デメリット
  • よみかきそろばんくらぶの体験授業を申し込む流れ・必要なもの

よみかきそろばんくらぶで
数の練習

完全オンラインで
子供のペースで学習できます

  • 無料体験レッスン開催中
  • 完全オンラインで通学・送迎不要
  • 定員1~4名で習熟度別に学べる

\ よみかき・数の練習に /

目次 非表示

目次へ

よみかきそろばんくらぶの評判

最初に、よみかきそろばんくらぶを受講した子供や保護者の感想をいくつか紹介していきます。

【評判①】時間の融通がききやすい

たじみゆ
たじみゆ

受講時間枠を見てビックリしたのですが、平日~土曜日7時台~21時まで受講できるんです

上記のように、よみかきそろばんくらぶは、受講可能時間が長く子供の予定に合ったスケジュールを選びやすいです。

発達障害や知的障害の子は児発や放デイに行くこともあり、なかなか放課後の時間も忙しい子が多いですよね。

たじみゆ
たじみゆ

息子も月曜から水曜は児発に通っているので、帰宅が17時です

よみかきそろばんくらぶなら月曜から土曜の7時から21時台まで授業を受けられるので、自分に合う時間帯を選択できます。

たじみゆ
たじみゆ

1番機嫌が良い土曜の朝イチにそろばん学習をすませてしまう、なんて対策も取れそうです!

【評判②】講師の質が高い

40~70代の子育て経験のある女性の先生が多く、独自の厳しい研修を定期的にクリアされている講師群なので安心して子供を任せることができます。

Instagram

よみかきそろばんくらぶの講師陣は、5次審査まで通過した人のみが採用されており、講師の質が高い点が魅力です。

MEMO

30~70代の子育て経験を持つ女性が講師として採用されており、子供に合った指導をしてくれます。

たじみゆ
たじみゆ

発達障害や知的障害、学習障害などに理解を持つ講師も在籍しているので、無料体験レッスン受講時に講師の希望があれば、伝えておくことをおすすめします

【評判③】オンライン教室なので送迎不要

送り迎え不要・授業中の付き添いも不要

Instagram

発達障害や知的障害の子供の習い事受講にあたり、送迎不要・付き添い不要が何よりありがたいと感じる親御さんも多いのではないでしょうか。

たじみゆ
たじみゆ

私もそのタイプです

送迎不要がありがたい理由
  • 子供の機嫌、癇癪に対応しつつ、送迎をしなくてすむ
  • 雨の日や台風の時期、暑い日や寒い日も自宅で授業を受けられる
  • 他の兄弟の下校時間を気にする必要もない
  • 他の子・保護者と交流しなくてすむ

ちょっとここだけの話ですが、地域のそろばん教室に通うとしても、その教室がバリバリの知育ママだったり、通っているお子様が超優秀だったりすると比較して落ち込むこともあるのではないでしょうか。

注意

「中学受験します!」「他にも習い事掛け持ちしてるんだけど暗算力上げたいから、そろばんもやってるの」みたいな考えだと、我が子は我が子のペースで育つ!と思っても辛くなるときもありますよね。

オンライン教室は良くも悪くも他の児童や保護者と交流せずにすむので、淡々と読み書きやそろばんの学習を行えます。

たじみゆ
たじみゆ

他の子の機嫌や発言に引っ張られやすい特性のお子様も、オンライン学習なら集中して学びやすいはずです!

【評判④】子供のペースに合わせてくれる

宿題は子どもに合せ、無理やりは出さない

Instagram

後述しますが、よみかきそろばんくらぶはマイページ上で自主学習を行えるシステムなので、無理やり先生が宿題を出すことはありません。

たじみゆ
たじみゆ

数や読み書きが苦手な子は、どうしても宿題をやらせようとしても難しいことがありますよね……

特性のある子の場合、親が宿題を見ようとしても集中力が持たなくて時間がかかることや子供の理解が遅くてイライラしてしまうことがあるはずです。

たじみゆ
たじみゆ

結果として、親子でそろばん教室が負担になってしまうのは、本末転倒ですよね……

よみかきそろばんくらぶでは、無理やり宿題が出ることはないので、子供のやる気や理解度に合わせて学習を進められます。

【評判⑤】子供の機嫌・状態によっては、授業のやり直しが可能

子供の機嫌が悪くて授業にならないのでは?と不安だったけど、授業のやり直しシステムがあるから安心だった

Instagram


よみかきそろばんクラブでは「おけいこやり直し制度」が用意されていて、子供の集中が持たないなどの理由で授業の継続ができなかった場合、振り替えが可能です。

たじみゆ
たじみゆ

遅刻や早退などでレッスン時間が短くなった場合も、別日で残り時間をこなす、次の授業で延長してもらうなどの対応をしてもらえます!

払った月謝分の授業を受けられないということはないので、季節の変化や毎日の学校生活の忙しさなどで影響を受けやすい発達障害や知的障害の子供でも無理なく続けやすいといえるでしょう。

よみかきそろばんくらぶ

評判からわかるよみかきそろばんくらぶのメリット

続いて、SNSなどでの評判からわかる「よみかきそろばんくらぶ」のメリットを紹介します。

よみかきそろばんくらぶのメリットは、主に下記の通りです。

よみかきそろばんくらぶのメリット
  • 授業も検定もすべてオンラインで完結できる
  • 少人数・個別授業なので落ち着いて学べる
  • オンデマンド形式でなく先生と双方向のやり取りを行える
  • オリジナル教材で幼児から学べる
  • 授業の予約枠が多く希望の日程で受講しやすい
  • 授業の振り替えにも対応してもらえる
  • そろばんだけでなく読み書きレッスンも受けられる
  • 担任制なので人見知りの子でも勉強しやすい
  • 左利きの子も配慮してもらえる
  • マイページで学習状況を確認できる

それぞれ詳しく解説していきます。

授業も検定もすべてオンラインで完結できる

「よみかきそろばんくらぶ」はオンライン教室であり、授業から検定まですべてオンラインで完結できるシステムを採用しています。

MEMO

そのため、教室への送迎は不要ですし、自宅だけでなく帰省先で授業を受けることも可能です。

たじみゆ
たじみゆ

引っ越しをしても、教室を変えずにすむのは魅力ですね

また、発達障害や知的障害の子の中には「ついつい周りの子の様子や環境に引っ張られてしまう子」もいるはずです。

  • 周りの子が騒がしくしてふざけているから自分もふざける
  • 周りの子が癇癪を起こしていて自分も気分が落ち着かなくなってしまう

上記のように、子供自身が影響を受けてしまう以外にも、保護者が他の子供や保護者と比較してしまい落ち込むこともあるはずです。

よみかきそろばんくらぶは少人数制授業を行っていますが、他の受講生との交流はないので、自分のペースで落ち着いて学習できます。

たじみゆ
たじみゆ

ちなみに、検定もオンラインでできるので、慣れない環境だと緊張してしまうお子様でも検定試験を受けやすいですよ!

少人数・個別授業なので落ち着いて学べる

「よみかきそろばんくらぶ」では、少人数制と担任制を採用し、生徒一人ひとりに合わせた個別指導を提供しています。

MEMO

通常のそろばん教室では教室代などの費用がかかる分、大人数の生徒に対して1人の先生が担当することが多いです。

一方で、よみかきそろばんくらぶの場合は、グループレッスンを受講した場合でも定員は1~4名です。

加えて、授業は各生徒の進捗や理解度に合わせて行われるため、自分のペースに合わせて学習できます。

発達障害や知的障害などハンデのある子や理解するのに時間がかかる子供でも、落ち着いて一つずつ確実に身につけていけるはずです。

オンデマンド形式でなく先生と双方向のやり取りを行える

「よみかきそろばんくらぶ」では、先生の講義を一方的に視聴するオンデマンド形式ではなく、リアルタイムでの双方向のやり取りを重視しています。

これにより、オンライン学習でありながら、生徒はまるで教室にいるかのように先生とリアルタイムでコミュニケーションを取りながら学習できます。

たじみゆ
たじみゆ

わからない部分はすぐに質問できますし、先生が子供の様子を見て随時アドバイスをくれます

これからの時代、オンラインでコミュニケーションを取る機会はどうしても増えてくるため、幼いうちからオンラインツールの使い方やオンライン通話の仕方を勉強する機会にもなるでしょう。

オリジナル教材で幼児から学べる

「よみかきそろばんくらぶ」では、幼児にもかりやすい専用教材を自社で開発しています。

MEMO

そのため、学校でそろばんを習い始める小学3年生より前の学年、年齢の子供でも勉強可能です。

よみかきそろばんくらぶを受講できる条件は、下記の通りです。

条件
  • 3歳以上
  • 机に座っていられる
  • 言葉が話せる
たじみゆ
たじみゆ

発語のない自閉症のお子様だと厳しいかもしれませんが、発語が出ている発達障害・軽度知的障害の子供であれば大丈夫そうですね!

ちなみに無料体験レッスンを受講するときにも、オリジナル教材を無償で提供してもらえます。

たじみゆ
たじみゆ

ダウンロードもしくは郵送が選べますし、小学生以上であれば簡易そろばんも郵送してもらえます!

授業の予約枠が多く希望の日程で受講しやすい

「よみかきそろばんくらぶ」では、月曜日から土曜日の朝7時から夜21時まで幅広い時間帯で授業を実施しています。

MEMO

希望する曜日や時間帯で受講しやすく、柔軟にスケジュールを組みやすいのが特徴です。

たじみゆ
たじみゆ

発達障害や知的障害の子供は支援級・支援学校が遠くて、帰宅時間が遅い場合もありますよね

他にも、曜日によっては放デイに通っていて帰宅が夕方になるときもあります。

よみかきそろばんくらぶであれば、授業の予約を取りやすく時間帯も幅広く設定されているので、予定に合わせて受講可能です。

授業の振り替えにも対応してもらえる

「よみかきそろばんくらぶ」では、授業の振り替えにも柔軟に対応しています。

MEMO

授業開始10分前までに連絡すれば振り替えしてもらえるので、急な事情や子供の体調、機嫌に合わせて学習可能です。

たじみゆ
たじみゆ

「今日の子供の様子だとそろばん学習は負担が大きいからやめておこう」なんて調整もしやすいですよ

そろばんだけでなく読み書きレッスンも受けられる

「よみかきそろばんくらぶ」では、そろばんだけでなく読み書きのレッスンも受けられます。

読み書きコースでは、単に文字を書く練習だけでなく、上手な書き方や美しい字を書くための指導も行います。

MEMO

発達障害や知的障害の子供は書字が苦手な子供も多いので、オンライン学習を通じて少しでも改善できると良いですね

なお、よみかきそろばんくらぶでは希望者には毛筆や書写の指導も行っているそうです。

たじみゆ
たじみゆ

本人の希望や学習状況に合わせて、苦手を克服する、得意を伸ばすなども可能です

担任制なので人見知りの子でも勉強しやすい

よみかきそろばんくらぶでは、担任制を採用しているため、基本的に同じ講師から教えてもらえます。

MEMO

人見知りの子や特性があり配慮が必要な子でも、安心して学びやすい環境が整っています。

たじみゆ
たじみゆ

万が一、先生との相性が合わない場合は、他の先生に変更も可能です

よみかきそろばんくらぶの講師は、厳しい審査と多くの研修を経て選ばれた質の高い指導者であり、30代から70代の子育て経験豊富な女性の先生が多く在籍しています。

たじみゆ
たじみゆ

発達障害や知的障害を持つお子さんも、一人ひとりに合わせた丁寧な指導で、無理なく学習を進めてもらえます

左利きの子も配慮してもらえる

「よみかきそろばんくらぶ」では、左利きの子供に対しても配慮可能です。

子供が鉛筆で書く様子などを見て左利きであることに気付くと「鉛筆は左手、そろばんは右手」と優しく指導をしてくれます。

注意

そろばんは左側に行くほど大きな桁になるため、左手で珠をはじくと数字を見づらくなってしまいます。

たじみゆ
たじみゆ

そのため、基本的には左利きの子供であっても、そろばんは右手を使わなければなりません

左利きの子は利き手と逆の手で慣れないそろばん操作をする必要がありますが、先生は丁寧に指導してくれます

マイページで学習状況を確認できる

「よみかきそろばんくらぶ」では、生徒専用のマイページが用意されており、ここで学習状況のすべてを管理できます。

マイページには、下記の情報が記載されています。

マイページで確認できること
  • 教室からのお知らせ
  • 検定試験の練習や受検
  • スケジュールの確認
  • 教材のダウンロード

特に検定練習では、毎回異なる問題が出題されるため、子供の自宅学習に適しています。

たじみゆ
たじみゆ

自動採点機能も備わっており、子供一人でも安心して取り組めますし、親がきっちり横について採点をする必要もありません

マイページでの練習状況は講師も確認できるため、子供が苦手な部分を丁寧に授業内で練習するなどの対策もしてくれます。

よみかきそろばんくらぶ

評判からわかるよみかきそろばんくらぶのデメリット

よみかきそろばんくらぶは、オンライン教室でzoomの準備や環境設定をしなければなりません。

よみかきそろばんくらぶのデメリットは、主に下記の通りです。

デメリット
  • 授業はZoomで行うため環境準備が必要である
  • カメラが2台必要な場合もある
  • 自宅で受講するので下の子やペットの声が入る場合がある
  • 他の生徒との交流はない

それぞれ詳しく解説していきます。

授業はZoomで行うため環境準備が必要である

「よみかきそろばんくらぶ」のオンライン授業は、Zoomを使用して行われます。

そのため、授業を受けるには下記の環境が必要です。

授業を受けるときに必要なもの
  • パソコンやタブレット、スマートフォンのいずれかの端末
  • 安定したインターネット接続

データ通信を使用すると通信量を使いすぎてしまう恐れがあるので、Wifiなどの定額通信環境があると受講しやすいです。

また、発達障害や知的障害の子供が無料体験レッスンを受ける場合、自分で通信環境やzoomの設定をするのが難しい場合もあるので、事前に親が完璧に準備を整えておく必要があります。

カメラが2台必要な場合もある

よみかきそろばんくらぶでは、カメラを2台使用して通信することを推奨しています。

たじみゆ
たじみゆ

①子供の顔を写すカメラ②手元を写すカメラの2台が必要となるからです

確かに、2台のカメラを使用して通信を行えばリアルタイムで子供の表情と手元を確認できるので、対面に近い授業が受けられます。

一方で、カメラ付きの通信端末を2台用意するのが手間だと感じる人もいるでしょう。

たじみゆ
たじみゆ

古いスマホやタブレットがあれば、カメラを2台用意しやすいですよ

また、子供の顔や手元を写しやすくするために、スマホアームなどを用意しておくのもおすすめです。

自宅で受講するので下の子やペットの声が入る場合がある

「よみかきそろばんくらぶ」のオンライン授業は、自宅などから参加できるため、受講中に下の子の声やペットの鳴き声、その他の生活音が入り込まないように工夫する必要があります。

注意

小さな子どもやペットがいる家庭では、授業中に騒音が発生することがある可能性もあるでしょう。

小さな子供やペットがいるご家庭でよみかきそろばんくらぶを受講するのであれば、子供が騒がないように動画を見せておく、別室で受講してもらうなどの工夫が必要です。

他の生徒との交流はない

「よみかきそろばんくらぶ」はオンライン授業のため、一般的なそろばん教室で得られるような生徒間の交流やイベント参加の機会はありません。

例えば、実教室では競技会や合宿などのイベントを特色としている教室もあります。

実教室であれば教室に通うことで学校以外の友達ができる機会もありますが、よみかきそろばんくらぶの場合は他の子との交流はないため友達作りは期待できません。

たじみゆ
たじみゆ

友達作りを目的とするのであれば、運動系の習い事や放デイなどに通った方が良いでしょう

そして、個人的にはオンライン教室で他の子や保護者と交流せずにすむのは、発達障害や知的障害の子供にはメリットもあるかと思います。

他の子供・保護者と交流せずにすむメリット
  • 他の子の学習の様子に引っ張られずにすむ
  • 他の子の学習スピードと比較しなくてすむ
  • 保護者の噂話や雑談に巻き込まれなくてすむ

障害の程度にもよりますが、自身としては定型発達の子供を持つ親御さんとは悩みの内容が違うと感じることもあり、保護者との噂話や情報交換に加わる必要性はほぼ感じていないです。

たじみゆ
たじみゆ

マイペースに数や読み書きの練習をしたいのであれば、よみかきそろばんくらぶのようなオンライン学習が適しています

親が口出しをすることはできない

よみかきそろばんくらぶでは、基本的に親が横から口出しすることは禁止されています。

MEMO

子供が自分で取り組むことを重視していますし、親が間に入ることで子供と講師がコミュニケーションを取りにくくなってしまうからです。

発達障害や知的障害でコミュニケーションを取るのが難しい子や母子分離不安の傾向があり、自宅にいるのに親が離れて自分だけ勉強するのが慣れない子もいるかもしれません。

たじみゆ
たじみゆ

講師やそろばん学習との相性もあるはずなので、一度お試しで無料体験レッスンを受けてみるのが良いかと思います!

よみかきそろばんくらぶの体験レッスンを受ける流れ

よみかきそろばんくらぶでは、無料体験レッスンを開催しています。

たじみゆ
たじみゆ

申し込み予約もすべてオンラインで完結するので、とっても手軽ですよ!

無料体験レッスンを申し込む流れは、下記の通りです。

無料体験レッスンを受ける流れ
  • 公式HPの「体験授業はこちらから」を選択
  • 体験希望日時を選択する
  • 個人情報を入力する
  • 予約申請完了のお知らせを受け取る
  • 体験レッスン当日にzoomに入室する

それぞれ画像付きで詳しく紹介していきます。

公式HPの「体験授業はこちらから」を選択

体験授業の申し込み

まずは「よみかきそろばんくらぶ」の公式HPにアクセスし「体験授業はこちらから」をタップします。

よみかきそろばんくらぶ

体験希望日時を選択する

予約日時

予約できる日時が表示されるため、希望の日程を選びましょう。

MEMO

無料体験レッスンの時間は45分です。

事前にzoomなどの準備をしておく必要もあるので、時間に余裕を持っておきましょう。

個人情報を入力する

個人情報の入力

続いて、個人情報を入力します。

MEMO

氏名やメールアドレスなど簡単な情報のみなので、すぐ完了するはずです。

また個人情報の入力と共に「そろばんを持っているか」も聞かれるので、回答しておきましょう。

小学生・中学生以上の子供であれば、簡易そろばんを送ってもらえます。

また、質問や当日の希望を記載できるフリースペースも用意されているので、発達障害や知的障害の子は記載しておくと安心です。

フリーフォーム
文面の例

子供は小学1年生ですが、軽度知的障害があり発達が1年半程度遅れています。
小学校は支援級に通っており、数の理解もあやふやです。
そろばん学習で視覚と指先の両方を使って数の学習を進めていければと思いますので、当日はスモールステップで学習を進めていただけますと幸いです。

たじみゆ
たじみゆ

これくらいしっかり書いておけば、運営側の事情にもよりますが配慮が上手な講師やベテランの講師が体験レッスンをしてくれる可能性も高くなるはずです!

予約申請完了のお知らせを受け取る

「予約確定」のボタンを押すと、予約申請完了のお知らせが届きます。

体験レッスン当日にzoomに入室する

予約申請完了時に届くメールと無料体験レッスンの前日に届くメールには、どちらもzoomのURLが記載されています。

当日時間になったら、zoomに入室してレッスンを受けましょう。

たじみゆ
たじみゆ

カメラや通信環境の準備に手間取る場合もあるので、当日は早めに準備しておくことをおすすめします!

よみかきそろばんくらぶ

よみかきそろばんくらぶの体験レッスン前に準備しておくもの

よみかきそろばんくらぶの無料体験レッスンはzoomで行われるので、パソコンやタブレット、スマホなどの端末や通信環境を事前に準備しておきましょう。

体験レッスン受講時に必要なものは、下記の通りです。

必要なもの
  • パソコンやタブレット・スマホ
  • Wifiなどの通信環境
  • Zoomアプリ
  • そろばん
  • 手元を写すためのカメラやスタンド
  • 筆記用具

それぞれ詳しく解説していきます。

パソコンやタブレット・スマホ

よみかきそろばんくらぶは、オンラインで授業が行われるので、パソコンなどの端末が必要です。

たじみゆ
たじみゆ

スマホだと画面がどうしても小さいので、可能であればパソコンやタブレットがあると便利ですね

Wifiなどの通信環境

オンライン授業のためパソコンやタブレット端末だけでなく、通信環境も用意する必要があります。

MEMO

よみかきそろばんくらぶの授業は、1回40~50分なので、Wifiなど定額制の通信環境があった方が良いです。

たじみゆ
たじみゆ

テザリングや通常のデータ通信で授業を受けるのも可能ですが、通信料が結構かかってしまうはずです……

Zoomアプリ

よみかきそろばんくらぶの授業はZoomで行われるので、事前にアプリをダウンロードしておきましょう。

MEMO

これまでZoomを使ったことがない人は、事前にアプリを起動して操作や設定に慣れておくのがおすすめです。

たじみゆ
たじみゆ

無料でダウンロード、会議のURLを作成できるので、家族で練習しておくのも良いですね!

そろばん

そろばんはアプリを使用しての学習も可能ですが、できれば実物を用意しておくのがおすすめです。

たじみゆ
たじみゆ

特に発達障害や知的障害の子は、指先を使った方が身につきやすいはずです

なお、小中学生コースであれば、無料体験レッスンの際に希望すれば簡易そろばんを無料でもらえます!

たじみゆ
たじみゆ

体験レッスン後に入会しないとしても、そろばんを返却する必要もありません

手元を写すためのカメラやスタンド

よみかきそろばんくらぶの授業を受ける際には、子供の顔を写すためのパソコン、タブレットだけでなく、手元を写すためのカメラを用意することが推奨されています。

たじみゆ
たじみゆ

カメラ付き端末を2台用意しておくイメージです!

2台端末を用意して受講することで、手元を写すためのカメラ調整の時間や手間もなくせますし、リアルタイムで先生が手元を見て指導をしてくれます。

また、スマホやタブレットでオンライン授業を受けるのであれば、三脚やスタンドを用意しておくと子供が授業中に角度調整をする必要がなくなります。

たじみゆ
たじみゆ

そろばん学習に集中するためにも、スタンド+カメラ付き端末2台を用意しておきましょう!

スタンドは100均で購入できるのでも良いですし、カメラ付き端末についても古いスマホがあれば活用できます!

筆記用具

よみかきそろばんくらぶでは、鉛筆と赤ペンを用意しておく必要があります。

MEMO

鉛筆や赤ペンについては、慣れないうちは机の上が散らかりやすいので、ペンケースやペン立てを用意しておくのがおすすめです。

机の上に用意するもの
  • テキスト
  • そろばん
  • パソコンやタブレット、スマホ(場合によっては2台)
  • 筆記用具

発達障害や知的障害の中には、整理整頓が苦手な子もいるので、授業前に何をどこに置くか定位置を決めておくと良さそうです。

よみかきそろばんくらぶの体験レッスンを受ける際の注意点

よみかきそろばんくらぶの体験レッスンを受ける際には、体験時間や準備時間に余裕を持っておくのがおすすめです。

授業を受ける際の注意点は、主に下記の通りです。

無料体験レッスン受講の注意点
  • 体験は合計1時間程度かかる
  • 体験レッスン前にzoomやカメラの準備をしておく
  • 親は子供の様子、態度に口出ししすぎない

それぞれ詳しく紹介していきます。

体験は合計1時間程度かかる

よみかきそろばんくらぶの無料体験レッスンを受けるのであれば、合計1時間程度の時間を見積もっておくと良いでしょう。

たじみゆ
たじみゆ

そろばんのみ体験する場合は約25分ですが、よみかきも体験する場合は合計30分ほどかかります

また、体験授業を受けた後はよみかきそろばんくらぶについての説明や質疑応答の時間も15分ほど用意されています。

たじみゆ
たじみゆ

スケジュールに余裕を持たせることで、子供が取り組む様子も確認しやすいですし、講師に質問もしやすくなります

体験レッスン前にzoomやカメラの準備をしておく

よみかきそろばんくらぶの無料体験レッスンを受ける際には、事前にzoomやカメラの準備をしておきましょう。

注意

レッスン直前にzoomやカメラの準備をしようとするとどうしてもバタバタしてしまいますし、トラブルがあったときに対応できないからです。

具体的には、下記の確認をしておくと安心して無料体験レッスンを受けられるはずです。

レッスン前に確認しておくzoomの設定
  • カメラ位置の調整・背景
  • 音声は聞こえるか
  • こちらのマイクは機能しているか
  • zoomのログイン設定

なお、手元を写す用のカメラ付き端末を使用する場合、それぞれの端末がハウリングしてしまうことを防ぐために、必ず片方のマイクをミュートにしておきましょう。

親は子供の様子、態度に口出ししすぎない

よみかきそろばんくらぶを受講する際には、親がそばにいても子供の様子や態度、授業内容について口出ししないようにしましょう。

注意

保護者が入ってしまうと、子供と講師の間で直接コミュニケーションを取ることできなくなってしまうからです。

とはいえ、発達障害や知的障害の子は「親に質問しないで」と言ってもその通りにすることが難しい場合もあるでしょう。

加えて、体験レッスン時や入会後すぐの授業は、講師も子供の特性をつかみきれていなく適切なやり取りができない可能性もあります。

この場合は、状況に応じて講師が許可する範囲内で親がサポートするのもありだと思います。

たじみゆ
たじみゆ

講師の判断や子供の当日の様子にもよるはずなので、事前に相談しておくのが安心です!

よみかきそろばんくらぶの受講料金はいくら?

よみかきそろばんくらぶでは、教室の定員人数ごとに料金が設定されています。

2024年7月時点の受講料金は、下記の通りです。

指導料/月
グループ個別コース
(定員4名)
4,400円
セミ個別コース
(定員2名)
8,800円
完全個別コース
(定員1名)
18,700円
備考
  • いずれも週1回・1科目の受講料金です。
  • いずれのコースも月事務費として1,100円かかります。
  • 兄弟割・2科目割など、条件により毎月1,100円の割引特典があります。
  • 予約できる時間帯はプランごとに決まっており、プランBおよびCは追加料金がかかります。
  • 幼児コースは1レッスン40分、小学生・中学生コースは1レッスン50分です。

よみかきそろばんくらぶでは、月曜から土曜日の朝7時から夜21時まで幅広い時間帯で授業を実施しています。

ただし、すべての時間帯の授業を予約できるわけではなく、選択したプランごとに予約できる授業時間が下記のように決まっています。

授業時間帯
プランA平日の朝8:40から17:35開始の授業を選択可能
プランB平日朝6:00から19:35開始の授業を選択可能
プランC平日・土曜日朝6:00から20:35開始の授業を選択可能

プランBおよびプランCは追加料金がかかるので、土曜日や平日の遅い時間に受講したい場合は、ご注意ください。

よみかきそろばんくらぶの体験レッスン・入会についてよくある質問

最後に、よみかきそろばんくらぶの体験レッスンや入会に関するよくある質問を紹介していきます。

よみかきそろばんくらぶの無料体験レッスンを受けると勧誘される?
よみかきそろばんくらぶで無料体験レッスンを受講しても、無理な勧誘を受けることはありません。
無料体験レッスン内で受講するか決断を迫られることもないので、レッスン終了後に子供と相談して入会するか決められます。
体験レッスン時にそろばんを用意しておく必要がある?
無料体験レッスン受講時に、そろばんを用意しておく必要は必ずしもありません。
そろばんアプリを使用しての学習もできるからです。

ただし、発達障害や知的障害の子供は視覚や指先情報を結び付けて学習する方が理解しやすいので、実物を用意しておくと良いでしょう。
小学生・中学生以上の子供であれば、無料体験レッスン申し込み時に簡易そろばんを郵送してもらえます。
よみかきそろばんくらぶは発達障害・知的障害の子供も受講できる?
よみかきそろばんくらぶは、発達障害や知的障害の子供も受講可能です。
受講できる子供の条件は①3歳以上、②机に座っていられる、③言葉を話せるのみです。

また、よみかきそろばんくらぶ公式HPでも、特別授業を組むことも可能であると記載されています。
子供の特性や障害の程度によって授業の進め方が変わる可能性もあるので、事前に相談すると良いでしょう。

【まとめ】数の勉強にそろばん学習を取り入れてみませんか?

よみかきそろばんくらぶは「そろばん(数の理解・計算)」と「よみかき」という学習の基本となる部分を丁寧に学べる講座です。

オンライン完結なので、送迎の手間もありませんし、他の受講者と比較して落ち込む心配もありません。

また、教室定員は1~4名であり、習熟度別に授業が進むので、発達障害や知的障害の子も自分のペースで学べるはずです。

私の息子も軽度知的障害と弱視があり、なかなか数字の理解が難しいと感じています。

触って理解したことや一度理解できたことは、身につきやすいのでそろばん学習を通じて一歩ずつ理解できることを増やしていければな!と思います。

よみかきそろばんくらぶは、無料体験レッスンを行っているので、少しでも気になった人は無料体験を受講してみるのもおすすめです。

たじみゆ
たじみゆ

授業の内容が子供に合うか、講師との相性は良さそうかなども確認できますよ!

よみかきそろばんくらぶ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です